YAHOO!検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
おすすめ情報

2006年06月12日

シンドラーエレベータの事故-4

東京都港区のマンション「シティハイツ竹芝」でのエレベーター圧死事故の原因究明として、シンドラー社(スイスの本部)より取り寄せた新しいブレーキ部品に取り替えて再現実験が行われるようです。
シンドラーエレベータの事故(その1) シンドラーエレベータの事故(その2)
シンドラーエレベータの事故(その3) シンドラーエレベータの事故(その4)
シンドラーエレベータの事故(その5) シンドラーエレベータの事故(その6)
シンドラーエレベータの事故(その7) シンドラーエレベータの事故(その8)
シンドラーエレベータの事故(その9) シンドラーエレベータの事故(その10)

YAHOO!Japan NEWS  社会ニュース(ANN)
死亡事故のシンドラー社エレベーター、取り換えへ  56k | 300k    ANN(テレビ朝日系)

死亡事故のシンドラー社エレベーター、取り換えへ

 東京・港区のエレベーター死亡事故で、港区は、このマンションのシンドラー社製のエレベーターを他社のエレベーターに取り換えると表明しました。

 港区の武井雅昭区長は、9日夜に行われた住民説明会のなかで、マンションのエレベーター5台すべてを、シンドラー社製から他社の製品に換える考えを明らかにしました。
また、区の施設にあるすべてのシンドラー社製エレベーターも取り換える方針です。

交換にかかる費用について、武井区長は「原因を作ったシンドラー社が、費用の一部を負担すべきだ」と主張しました。

[10日8時49分更新]
社会ニュース(ANN)一覧  

これは、マンション「シティハイツ竹芝」のエレベータ5台(設置されているのが、5台なのかな?住民用は2台という報道もあります)すべてを、シンドラー社製から他社の製品に換える方針という事ですよね、港区の武井雅昭区長の発言と言う事で、ある意味み港区(行政)のすばやい決断と言えるでしょう、一方で武井区長は「原因を作ったシンドラー社が、費用の一部を負担すべきだ」と、この記事がを見ると原因はシンドラー社とシンドラー社製のエレベーター自体に原因が有ると断言しているように聞こえます、これから警視庁でブレーキ部品を新しい物に取替えて再現実験を行うのに・・・・

YAHOO!Japan NEWS社会ニュース(FNN)
6月11日(日)1時14分

東京・港区エレベーター死亡事故 警視庁、再現実験行うため事故機のブレーキ部分交換  56k | 300k   FNN(フジテレビ系)

東京・港区エレベーター死亡事故 警視庁、再現実験行うため事故機のブレーキ部分交換

東京・港区の高層住宅で起きたエレベーター死亡事故で、警視庁は再現実験を行うため、事故機のブレーキ部分の交換などを行った。
10日の現場検証では、再現実験を行うため、シンドラーエレベータから取り寄せたブレーキパッドの交換作業などが行われた。
これまでの調べで、コンピューター制御盤などに外見上の問題はなかったものの、事故を起こしたエレベーターのブレーキパッドの厚さが、隣のエレベーターより薄くなっていたことがわかっている。
事故直後に現場に駆けつけた保守管理会社の担当者は「手動でブレーキをかけ直したが利かなかった」などと証言していることから、警視庁は、ブレーキパッドの接触面に油の付着などがないか、エレベーターのモーター部分を分解し、異常の有無をくわしく調べる方針。
[11日1時14分更新]
社会ニュース(FNN)一覧

ブレーキパッド→ブレーキシューライニングの厚さ(残りの厚み)が隣のエレベーターより薄くなっていたことがわかっている、これは、シューライニングの材質などの不良により、隣のシンドラー製エレベータと比較して、同程度使用回数・使用時間で消耗頻度(消耗量)に差異が生じた事なのか現時点では判断できていないようです、、また、ブレーキシューライニングの接触面に他の製品に比べ油脂分の付着が多かったのと情報も錯綜しているようです、「手動でブレーキをかけ直したが利かなかった」と保守管理会社の担当者が証言していると言う事で、製品全般に渡る安全装置の不具合が有った可能性も存在するが、手動でブレーキが聞かないと言うのは、やはりブレーキに問題はあったと考えるのが妥当だろう。

YAHOO!Japan NEWS 社会ニュース
6月11日(日)3時5分


<エレベーター事故>メンテ価格が3年で4分の1に

 事故機の保守点検は03年度まで随意契約でシンドラー社が行っていたが、費用削減のため04年度から指名競争入札が導入された。その結果、06年度は115万円で落札されていた。シンドラー社が随意契約で請け負った03年度の契約額は446万円。メンテナンス価格は03年度から3年で約4分の1になったことになる。

(毎日新聞) - 6月11日3時5分更新

この金額はエレベータ年間保守契約の金額ですよね、1台当りの金額?5基分?住民用の2基分?それとも1基分の合計金額なのでしょうか?
仮に1基当りの金額だとすると・・・月回の点検という事らしいので、1回当りの点検料は47,961円(端数切捨て)2基だと23,958円(端数切捨て)点検には概ね2種類あるようです、フルメンテナンス契約・POG契約各契約種類によっては大幅に金額に差異があるようですすが、この金額の差は何だろう??通常同等程度の内容の契約金額ですよね、発注側が点検管理の内容を変更したか、同等の内容であればシンドラー社が「ぼったくっていた」と認識していたのかな?。

NPO集住センターエレベーターの安全について
NPO集住センター技術事業部エレベーター点検のからくり

YAHOO!Japan NEWS 社会ニュース
6月11日(日)3時6分


エレベーター圧死 事故直近、不具合3件 ブレーキ交換、鑑定へ

 東京都港区のエレベーター圧死事故で、事故のあったエレベーターは、今年4月から事故までの間に3件の不具合が発生し、原因のひとつとみられるブレーキ周辺の問題が含まれていたことが10日、分かった。定期点検直後に起きた不具合もあった。

警視庁捜査1課は直近の不具合に事故の予兆や、保守作業の問題がなかったか、押収資料の分析や管理会社の聴取を今週から本格化させる。

 港区によると、3件の不具合は
(1)冷却ファン劣化による異音(4月15日)
(2)(ワイヤの)巻き上げ時の音が大きい(4月21日)
(3)下降走行中に異音(5月9日)。
(1)は今年度の管理会社「エス・イー・シーエレベーター」が定期点検した2日後に発生。
(2)の巻き上げ機にブレーキが付いている。
(3)は事故に最も近い時期の不具合。

 捜査1課の調べでは、事故機は救出作業で電源が切られた後、最上階の天井部分に衝突。通常は電源を切るとブレーキが作動、停止する。現場検証ではブレーキはかかっていたが、巻き上げ機には通常より多い油が付着し、ブレーキパッドが隣のエレベーターよりすり減っていたことが確認され、正常に機能していなかった疑いがある。

 10日には製造元「シンドラーエレベータ」のスイスの本部から到着した事故機と同型のブレーキに交換し、検証を再開。目視では改めてすり減りが確認され、油の付着は認められなかったという。
今後、取り外したブレーキを鑑定する。
 区の調査では、現場のエレベーター2台で過去3年間に43件の不具合があったが、捜査1課は事故の予兆だった可能性のある直近の3件からまず事故との関連を調べる。

 保守はエス社のほか、前年度は「日本電力サービス」、それ以前はシンドラー社が担当だった。
事故は定期点検の8日後に起きたほか、清掃係員が区に「平成15年ごろに事故機の隣のエレベーターが10階付近から急速に落下し衝撃音とともに1階に停止した」と証言しており、3社の保守作業の実態も調べる。

(産経新聞) - 6月11日3時6分更新

事故直近、不具合3件ですか、
(1)冷却ファン劣化による異音(4月15日)
冷却ファンて何を冷却するファンなのでしょう?[ブレーキ周辺の問題が含まれていたことが分かった]とあるから、ブレーキの冷却用のファンなのでしょう、多分、異音ってファンモーターの軸受けのベアリングが劣化しての異音?それともモーターの軸受けシャフトにファン(羽根)直接付いていないタイプかな?Vベルトとプーリ使ったタイプなのかな?
[今年度の管理会社「エス・イー・シーエレベーター」が定期点検した2日後に発生]とあるが、異音の発生場所・異音の大きさ・異音発生時からの継続性などが解からないと、点検ミスなのか判断できない様な感じですね、ベアリング系だとその時異音がしていないと目視では解からないように思ったりもします。

(2)(ワイヤの)巻き上げ時の音が大きい(4月21日)
[巻き上げ機にブレーキが付いている]巻き上げ機って、巻き上げモーターのこと?それとも、巻き上げモーターとワイヤーが掛かっているプーリ(名前がわからないけど)含めた物の事を巻き上げ機といっているのかな?巻き上げモーターからの音が大きいと言うのなら、これも、モーター軸受けベアリングの劣化?それとも何らかの理由で巻き上げ時(エレベータ上昇中)に、通常より何らかの理由で負荷が増大して巻上げモーターが特に頑張ってる音なのかな?それともワイヤーの掛かり方などに不具合があって、異音なり振動音がしてるのかな?
[巻き上げ機には通常より多い油が付着し]って、軸受けベアリングへのグリスアップのしすぎって事なのでしょうか?それともワイヤーへの給油のし過ぎなのでしょうか?

(3)下降走行中に異音(5月9日)これも発生源が問題になるねぇ、何処からの異音でしょう??
屋上のエレベータ機械室内で聞こえるのかな?よく分かりません^^;

YAHOO!Japan NEWS 社会ニュース 
6月11日(日)3時4分


<エレベーター事故>公社が故障内容を保守点検業者に伝えず  

東京都港区のマンション「シティハイツ竹芝」で都立高2年の市川大輔(ひろすけ)君がエレベーターに挟まれ死亡した事故で、このエレベーターが04年11月にブレーキ故障を起こした際の調査内容を、管理者の「港区住宅公社」が、その後、点検を請け負った業者に伝えていなかったことが分かった。今回の事故でも、かごの昇降を止めるブレーキパッドの劣化が事故原因の焦点になっている。メーカーや保守点検業者に加え、同公社にも管理責任という問題が浮上した。【宮川裕章、鈴木泰広】 事故機のエレベーターは04年11月6日、1階で扉が閉まったままの状態で止まった。 翌日には隣の別のエレベーターが扉を開けたまま停止した。たび重なる故障に、港区住宅公社は製造元で保守点検も請け負っていた「シンドラーエレベータ」(江東区)に原因調査を依頼した。 約10日後、同社が住宅公社に提出した報告書には、事故機の故障について「ブレーキ作動不具合により停止。再調整後、正常に運転を確認。今後このようなことがないよう、一層の注意を払って点検させていただきます」などと書いていた。 保守点検はその後、05年度は「日本電力サービス」(多摩市)、06年度は「エス・イー・シーエレベーター」(台東区)が請け負った。 しかし、04年11月の報告書をはじめ、22件発生したトラブルについて、公社は後任業者にほとんど伝えなかった。シンドラー社も文書などでの引き継ぎはしなかった。 毎日新聞の取材に、日本電力サービスは「事故機はやや故障が多いと担当者が聞いただけ」、エス・イー・シーエレベーターは「公社を通じ伝えられた前任会社からの不具合のリポートは3件だった」と話している。住宅公社は「口頭で引き継ぎを指示はしたが、実際に行われたかは最終確認していない」と認めた。 また公社幹部は「契約期間中に修理をして解決した不具合を、新しい業者に引き継ぐ必要はないと判断していた」と打ち明けた。 ある保守点検業者は「トラブルの引き継ぎを業者任せにすること自体、管理者の責任放棄だ」と批判している。

(毎日新聞) - 6月11日3時7分更新

故障履歴や点検経緯などはエレベータのメンテナンス業界はどうかわからないが、普通は特に引き継ぎはしない様に思う、通常保守点検・修理点検などした場合は点検報告書とかに書いて書面でユーザー(オーナー)などの管理者へ報告書として渡され、それを管理者がファイルして置くんじゃないの?(管理者と現場が別の場所に居る場合は、コピーをとって、両方に報告書のファイルがあるとか)
だいたい仕事を取った業者にそれまでの点検・修理を、引き継がないよな^^;
自分達が点検・修理して、不具合が発生したら緊急対応してお客さんに怒られて謝って、苦労して蓄積した「その現場なり、製品特有の癖」などのノウハウを渡したりしないと思います。
posted by 初志一徹 at 11:24 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |
category | 時事放話社会 |

このブログを評価する  このブログを ±5段階評価してみませんか?
クリックするとレーティング(投票)ページ行き、投票が可能になります。

人気blogRankingbanner_01.gif 週刊ブログランキングくつろぐ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログ王
人気ランキング/サイト検索/記事検索が可能なブログ総合サイト
 

Amazonおすすめ商品 Book・Music・DVD
 

Atools

お勧めショッピングサイト

Amazon・れ筋ランキング
1.amazlet.com
2.AMEMA.JP

プライム
TVショッピングのお勧め商品プライムショッピング

・ショップジャパン

・テレビショッピングのショップ島
動画配信中!!

bidders

Amazon

   
   
 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [・須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [・須入力]

・証コード: [・須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

このブログを評価する  このブログを ±5段階評価してみませんか?
クリックするとレーティング(投票)ページ行き、投票が可能になります。

人気blogRankingbanner_01.gif 週刊ブログランキングくつろぐ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログ王
人気ランキング/サイト検索/記事検索が可能なブログ総合サイト
 

Amazonおすすめ商品

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19162471

この記事へのトラックバック

このブログを評価する  このブログを ±5段階評価してみませんか?
クリックするとレーティング(投票)ページ行き、投票が可能になります。

人気blogRankingbanner_01.gif 週刊ブログランキングくつろぐ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログ王
人気ランキング/サイト検索/記事検索が可能なブログ総合サイト
 

Yahoo! JAPAN


Yahoo! JAPAN
Google
WWW を検索 当サイト内を検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。