YAHOO!検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
おすすめ情報

2006年12月04日

シンドラーエレベータの事故-10

今年、’06年6月3日の午後7時半頃に、東京都港区芝1のマンション「シティハイツ竹芝」12階で、少年がエレベーターの床の部分とエレベーターホールの天井部分の間に挟まれ 死亡した、シンドラー社製エレベータ事故の原因が絞られてきたようです。


シンドラーエレベータの事故(その1) シンドラーエレベータの事故(その2)
シンドラーエレベータの事故(その3) シンドラーエレベータの事故(その4)
シンドラーエレベータの事故(その5) シンドラーエレベータの事故(その6)
シンドラーエレベータの事故(その7) シンドラーエレベータの事故(その8)
シンドラーエレベータの事故(その9)  

 当初からブレーキパットの減り具合についての報道もありましたよね。

NHKニュース

 ブレーキのすり減りが原因か

シンドラーエレベータブレーキNHK

ボタンをクリックすると、NHKニュースが動画でご覧になれます。詳しくはこちらへ

この事故は、ことし6月、東京・港区のマンションでエレベーターが突然上昇し、高校生の市川大輔さん(16)が挟まれて死亡したものです。エレベーターのブレーキは、ブレーキパッドという部品が巻き上げ機を押さえつけることでかかる仕組みですが、警視庁の調べでブレーキパッドの表面がすり減っていたことがわかりました。通常、ブレーキがかかった状態だとブレーキパッドと巻き上げ機が密着しますが、事故があったエレベーターでは0.2ミリほどの透き間ができていました。これまでの調べで、ブレーキを解除するブレーキコイルという装置の力が弱まっていたことがわかっており、警視庁は、装置のトラブルからブレーキがかかった状態のままエレベーターが動き、摩擦によってパッドの表面がすり減った疑いが強いとみています。警視庁は、このすり減りが事故につながったという見方を強め、メーカーのシンドラーエレベータやメンテナンス会社から事情を聞いて、刑事責任の追及に向けた捜査を進めています。

12月3日 19時20分

 事故以前から、このエレベータのブレーキパットの消耗(減り)具合が他のものより早かったとの報道が有りました確か^^;
「ブレーキを解除するブレーキコイルという装置の力が弱まっていた」この辺の不具合によりブレーキパットが常に摩擦していて減りが早かったんですね、結局、0.2_の隙間が出来ていたということは殆どブレーキとして機能していなかったということでしょうか?
今後の刑事責任の追及によって、製造メーカーのシンドラー社又は、SEC(エス・イー・シーエレベーター)の責任が問われることになりそうです。
ブレーキコイルの不良が製造者の責任になるのか?この辺は、極まれに発生する不良品とも考える事も出来る。また、メンテナンスによって不良品と判断し取り替える必要があったともいえる、製造メーカーの責任なのかメンテナンス会社の責任なのかどう判断するんでしょう?今後の捜査の進展を注視したいと思いますね。

にほんブログ村 トラコミュ ニュースからへニュースから
にほんブログ村 トラコミュ ニュースへニュース
にほんブログ村 トラコミュ 一般ニュースへ一般ニュース
にほんブログ村 トラコミュ シンドラー社製エレベータの事故へシンドラー社製エレベータの事故

posted by 初志一徹 at 05:28 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |
category | 時事放話社会 |

このブログを評価する  このブログを ±5段階評価してみませんか?
クリックするとレーティング(投票)ページ行き、投票が可能になります。

人気blogRankingbanner_01.gif 週刊ブログランキングくつろぐ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログ王
人気ランキング/サイト検索/記事検索が可能なブログ総合サイト
 

Amazonおすすめ商品 Book・Music・DVD
 

Atools

お勧めショッピングサイト

Amazon・れ筋ランキング
1.amazlet.com
2.AMEMA.JP

プライム
TVショッピングのお勧め商品プライムショッピング

・ショップジャパン

・テレビショッピングのショップ島
動画配信中!!

bidders

Amazon

   
   
 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [・須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [・須入力]

・証コード: [・須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

このブログを評価する  このブログを ±5段階評価してみませんか?
クリックするとレーティング(投票)ページ行き、投票が可能になります。

人気blogRankingbanner_01.gif 週刊ブログランキングくつろぐ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログ王
人気ランキング/サイト検索/記事検索が可能なブログ総合サイト
 

Amazonおすすめ商品

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28857929

この記事へのトラックバック

このブログを評価する  このブログを ±5段階評価してみませんか?
クリックするとレーティング(投票)ページ行き、投票が可能になります。

人気blogRankingbanner_01.gif 週刊ブログランキングくつろぐ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログ王
人気ランキング/サイト検索/記事検索が可能なブログ総合サイト
 

Yahoo! JAPAN


Yahoo! JAPAN
Google
WWW を検索 当サイト内を検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。